出会い系必須!? ポケモンGOでかわいい店員さんと友達になった話


正直ポケモンGOが日本公開されたときはこのアプリを小馬鹿にしていました。

管理人の住んでいる町内の場合、初日の日中は真夏の炎天下に暇そうな男子大学生が数人、近所の公園でポケモン探しをしていた程度で「これはオタクアイテムの一つなんだな」と横目にそこを通り過ぎたのです。

しかし変化はその週の日曜日でした。

地下鉄駅まで行こうとその公園を通りかかると、小学生から社会人まで、老若男女がこぞってスマホを手に散策しているではないですか。

しかも、若い男女が何やらポケストップやポケモンの情報交換をしているのが見て取れます。

そうです。

ポケモンGOの日本配信の、最初の日曜日に差し掛かってようやくアプリをインストールしはじめたのか若い女の子がようやく夢中になり始めたというわけです。

男女が同じ場所に集う「究極の出会い系アプリ」誕生の瞬間でした。

そして一番の衝撃は、私が毎日通っている家の前のコンビニのお気に入りの美少女店員さんが、ベンチに座って夢中でスマホをいじっているではないですか!!

pokemongo

私は急遽その日の予定をキャンセルし、一度公園手前のコンビニまで戻ってwifiに接続するとポケモンGOをインストールしました。

アプリのログインには”トレーナーズアカウント”と”googleアカウント”の二種類がありますが、私はその時頭脳を高速回転させ、googleアカウントでのログインを選択しました。

その場でgoogle+のプライベート情報の設定を操作し、くだらない日記ポストを削除し、自己アピール用のアカウントに造り替えました。

要は、ポケモンGOをネタにあわよくばgoogle+のアカウントのフレンドになろうと考えたのです。

早速店員さんの座るベンチにスマホを見ながら近づき、運よく店員さんのすぐ近くにポケモンを発見しました。

後は大げさにゲットをしている操作を行い、店員さんと目が合うのを待ちます。

後は簡単。

「あっ!」という顔をして軽く会釈。

毎日買い物に行ってるという事もあり、向こうも普通に挨拶してくれました。

照れくさそうに、「今日始めたばかりなんですが、この公園って良いスポットなんですか?」なんて聞いてみると、その日にゲットしたポケモンを見せてくれたりかなり反応が良いのです。

そこで、「いやー、知識無くて、ポケモンGOするのにgoogleのアカウント使っちゃったんですが、個人情報大丈夫ですかね?」のような会話をしたときに、「私もそうですよ。」となったので、冗談っぽく「あっ!フレンドになっていいですか?(笑)」と言いました。

もし「えー」という顔をされたら、「はは、冗談です。これ自分もプライベートアカウントだから…」と流して余計な不信感を持たせないように考えていましたが、その時は驚くほどすんなりフレンドになってくれました。

重要なのはここから…

本当はこのままぐいぐい行きたいのをぐっとこらえて、「じゃ!たまにポケモン情報交換してくださいねーw」とあっさり退却です。

基本的に女性は、ファーストコンタクトでめんどくさい人と判断されると後がありませんので、ここではフレンドになった時点で「情報交換」の予告だけして立ち去るのが好印象です。

そこからは、google+にホドホドの頻度でポケモンゲットの画像をUPしつつ、趣味やお出かけのポストをしつつ、たまにメッセージで最寄駅周辺の情報を交換という流れで新密度を上げていこうという計画。

この話を出会い系仲間の友人にすると、「なんと紳士的なナンパをしてるんだw ポケモンGOの力はもっとすごいぞ!出会い系サイトのSNS機能でポケモン情報をポストしまくり、車を持っていることをアピールし、ポケモン探しデートを誘うとものすごい確率で即日会えるんだぞ!」との事。

確かにそうでしょうね…

出会いサイトのアポイントの基本は「プロフィールや掲示板の題名に目的をはっきり書く事」ですから、「ポケモン探しに行きましょう」は誘う方も誘われる方もこれ以上ないくらい気軽な目的です。

そのために私も、車が無いといけないスポットの情報をかなり集めていますし、会える出会い系(←手前味噌ですが当サイトの比較ランキングをどうぞ)の自己プロフィール欄にそれらのレアスポットに一緒に行ってくれる方募集中!と書こうと思っていたのですから。

このポストを書いているそばから、ロケットニュースでは「【ガチ検証】「ポケモンGOナンパ」が余裕すぎたから『逆ナンパ』されに行ってみた」なんて企画まで出てきています。

更には「ポケカップル」なんで造語も生まれているそうです。

もうここまで来ると、このアプリが今年最高のナンパアイテムであることは間違いないでしょう。

ただ今回の場合、出会いの中では最高レベルと言われている「近所のコンビニのお気に入りのかわいい店員さん」と仲良くなれたのですから、即日デートとか、多少強引に誘っても大丈夫とか、そういった一期一会的な扱いはしたくはありません。

毎日行くコンビニという事もありますし、ゲスな考えた捨てて、かなり慎重にこの出会いを育てていこうと思っています。

 

imgres おさんぽの出会い系比較ランキングへ戻る