中年限定出会い系は会える


40 year old runner working out, part of a series of sports images. 出会い系サイトを利用するユーザーの約半数はアラサー以上と言われていますが、基本的にどの出会い系サイトも”出会えない系サイト”でなければ、10代から20代が半数、残りは30歳代以上とけっこうバランスのとれたユーザー属性になっていると思います。

基本的に30代以上のユーザーと言うのは、放っておいても集まるわけで、若い女性や男性の集まる渋谷や原宿などの繁華街、ティーン向け雑誌などへの広告出稿率でその出会い系サイトの約半数にあたるユーザーの色を決めているのです。

女性は基本的に無料ですのでどの年代でも平均的に集まります。

ただ、最近はどうやってか年齢認証をすり抜けて10代でも高校生や中学生がアカウントを取得してしまい(ハッ○ーメールなどはよくニュースになっていますね…)社会問題になっている点もあることから、真剣交際を望むユーザーと、アダルトな交際を望むユーザーとの間でかなり温度差があり、目的が違う者同士がメッセージを交換した場合にかなり無駄なやり取りでポイントを消費してしまう事があります。

私の経験では割り切った出会い、暇つぶし目的、恋人探し、結婚相手探し、パパ活(肉体関係の無い歳の差交際)など目的違いの相手とのアポイントはうまくいかないことが多く、年齢が離れているとp互いの目的が「完全一致」していない限りはまず会えることはありません。

やはり実際にアポイントしてみて付き合えたり、異性の友人として良い関係に慣れたのはやはり「同世代」か精々「4~5歳年下」くらいですね。

いきなり10歳以上年下で「会いましょう」と言うのはあからさまにホテルへ行って…とか、サポートだの神待ちだの家出だのと言った取引目的の相手がほとんどでした。

そうなると、「ああ、恋人がほしいなあ」とか「一緒に飲みに行ける女友達が欲しい」という目的の場合、はじめから中年同士の出会いサイトを使った方が効率が良い事に気が付きました。

30歳以上限定で有名な「華の会メール(←詳細情報が開きます)」という出会い系がありますが、ここはログインしてみると判りますが女性に関しては30代~40代までの女性が多く、男性は40代~60代くらいが多い感じです。

30台前後の男性の場合、「俺はまだ若い」という意識が強く、実際まだまだ若い(悪く言えば子供っぽい)人も多いですからわざわざ中年向けサイトは利用しないので実際はアラフィフの男性が多くなっています。

もしあなたが30代なら迷わず中年向け出会い系を利用する事をお勧めします。

基本同世代の女性狙いでもアポイント率は本当に高いですから。

上記に書いた通り、女性の年齢層が低く、男性の年齢層が高いので30代前半の男性がユーザー登録する事が少ないので全年齢対象のサイトよりずっと出会い成功率は高まります!
あと、意外にモテるのが50代以上の男性です。
私の前の会社の上司は、管理職ですからそこそこの収入はありますが、そんな収入のことなどあってみないと判らない出会い系サイトで、6割以上の高いアポイントを獲得していますし、それはやはり本当の意味で大人の余裕のようなものが日記やメールににじみ出ているからだと思います。

良い点ばかり書いていますが、ネガティブな部分としては年齢層が高いという事もあって既婚者が不倫目的で利用している可能性があるという事です。

まあ、実際既婚者かどうかは本人がプロフにでも書かない限りは知るよしもありませんが…(汗)

 

imgres おさんぽの出会い系比較ランキングへ戻る